33

ベンチャー企業での経験はとてもプラス

菅野 彩子 かんの あやこ さん 30歳 ラクスル株式会社
LINEで送る
Pocket

Q.4仕事をするうえで「女性であること」を意識しますか?なぜ、どんな時?

 

女性は出産や育児といったライフイベントに左右されて、自分の働き方を考えなければならない時が来ると思うので、それは常に意識しています。

たとえキャリアを一時中断しなければならない時がきても、将来また復職して頑張れるように、できるだけ自分のスキルを高めたいなと思っていますし、そういった点ではベンチャー企業での経験はとてもプラスになっていると感じています。

 

page3-4

 

 

Q.5 あなたの夢は?

 

主人と私、お互いが自立したパートナーとして尊重し合いながら、いくつになっても自分のやりたいことに挑戦して、それを満喫しながら生きていきたいです。キャリアとしては、マーケティングとPRの両方が分かるプロフェッショナルとして成長したいですね。

プライベートでは、アートが大好きで、自分で絵を描いたり陶芸をするのも好きなので、これからも世界中の美術館を巡りつつ、いつか美術について学校でもっと専門的に学んだり、作品制作にじっくり取り組んだりしたいですね。

 

page4-1

 

 

Q.6 最後にひと言

 

ラクスルは、インターネットの力で印刷という古い業界に革命を起こし、世の中をもっと良くしたいというビジョンを持って事業を展開しています。

主軸はチラシや名刺を刷るネット印刷サービスですが、その“チラシ”こそ、中小企業にとっての最強のマーケティングツールだ!と捉え直し、もっと効果の出るチラシを誰でも簡単にデザインし、印刷し、配布できる仕組みを開発しています。

私たちと一緒に中小企業の“集客”を支援するマーケティングカンパニーを目指し、ネットでリアルを変える挑戦をしませんか?

「日本中の中小企業にマーケティングを提供したい」「巨大な産業の構造を変えるチャレンジをしたい」といった熱い志をお持ちの方、絶賛募集中です。


写真=三輪憲亮

LINEで送る
Pocket

プロフィール
菅野 彩子

菅野 彩子 かんの あやこ

ラクスル株式会社

2007年に慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、ソフトバンクに入社し法務業を担う。
その後、ファッションブランド専門のPR会社、株式会社ステディ スタディにてChloe、Dior fine jewelry、Dior watchesなどのPR、株式会社INFASパブリケーションズにて、PRで培った経験を活かしてファッション週刊紙「WWDジャパン」の記者を経験。
2014年5月にラクスル株式会社へ入社。現在はマーケティング、広報業務に携わる。

※ 会社、役職、年齢など、記事内容は全て取材時のものです

あなたの周りの美人マーケターをご紹介ください!

教える

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える