NIGOLD

吉原 隆

吉原 隆 [記事一覧]

http://www.united-arrows.co.jp/

経歴:UA一筋 1990年~2000年:UA業態PR(販売促進) 2000年~2012年:District UNITED ARROWS 店舗勤務2005年より店長就任 2012年2月より原宿本店メンズ館地下フロアに販売兼店舗PRとして現在に至る

LINEで送る
Pocket

Vol.14
「創造する商人」

 

2014年10月に原宿本店メンズ館1階をリニューアルしたなかでの私的トピックスはなんでしょか?
それはズバリ、“NIGOLD“です。

小木(UNITED ARROWS)とNIGO氏との対談の中から気になったコメントを選んでみました。

 

NIGO氏⇒A BATHING APE の売却で、それまでにUAで展開していた“MR BATHING APE”が、半ば夢破れた感じになってしまって…。
そこでもう一度リベンジすべく、重松さんに無理なお願いをして昨年10月に“NIGOLD”をスタートさせる運びとなった。
前回同様に小木君(SONSディレクター)と一緒だったのですが、今回はより密なコミュニケーションのもと、
企画から素材提案までを話し合って形にし、尚且つ、生産背景も含みUAで取り組む事になった。

 

小木⇒NIGOさんにファッションとしてのスーツを強く打ち出したいと言う事をリクエストしました結果、90年代に好んで着用していたチェックを再現してスーツにしました。

 

NIGO氏⇒僕がこれまでにやって来たカジュアル中心の事業もUAは理解しつつ、スタッフの商品知識が豊富で、お客様に合った接客提案が出来ているので、私の様な作り手からしたら本当にありがたいことですよね。カジュアルからスーツに対する理解力&販売力はとても魅力ですね!

 

前回の時よりも良いファブリックを使用しているので、若干値段は上がっていますが、その分しっかりクオリティに反映されています。
最初の展開はUA&SONSですが、台湾を含むUAの4店舗を予定していて、国内、海外有名店にも販路を拡げていければと思っています。

 

最近のストリートの延長にあるような軽い感じの物を着たいなと思っている中で、ヘリンボーンのセットアップは今の気分ですね!
ベントがジップになっていたり、ディティールにも面白さへのこだわりが尽くされています。

 

今回のコレクションを見ての感想は、ベーシックなアメリカントラッドに戻り、幅広い年齢層に受けそうな作りになっているなということです。
生産背景もUAで取り仕切る様になり、更に製品の完成度が増したので今後の飛躍に期待が持てるのと、UAでしか手に入らない希少性も洋服屋としては嬉しい限りです。

 

私のお気に入りはこちらの“ENGINEER COAT”。

着用して店頭に立っていると、背筋が伸びる感じがします。
(職人になった気分も味わえます。)
今回の購入理由は「作業着っぽさ」。これがなんとも気に入りました!

yosiwara_0128_1
1階“NIGOLD”店内をバックに。“NIGOLD” ENGINEER COAT 55.000-

 

 

昨年に他界された、高倉 腱さんに想う

 

1980年代後半、私は“BEAMS F“と言うSHOPに勤めていました。
尊敬する店長の元で、あらゆるジャンルからファッションを学びました。また店長は、"007“と”高倉 腱“をこよなく愛する人でもありました。

店長が何時になくソワソワしていたので尋ねると、「閉店後に健さんが来る!」と。
その後準備をし、ほどなく店舗の前に車が横付けされ、健さんが現れました。
これが初めてお目に架かる健さんでした。

2回目は、店長からの誘いで、原宿界隈のお好み焼き屋さんに同行しました。
ココは店長も行き付けなのですが、月曜日に健さんが良く来るとのこと。
ここのシェフと奥様が非常に洋服がお好きで、良くお店にも来て頂いていました。

お店のスタッフさんが、ざわつき始めました。
健さんの登場です。
すると健さんが店長と私達に気付き、店長の肩を揉んで、“Tさん今晩は!”と…。
格好良かった!
とても洋服が好きで、色々な原宿から渋谷界隈のお店にも通っていた様です。
そんな事を思い出しました。

ご冥福を祈りつつ、もう一度出演作品を観直さねば…。

 

 

LINEで送る
Pocket

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える