記念日PRは仕掛けたもの勝ち!? ジェネラルミルズの「シリアルラバーズウィーク」|スゴい★PR

LINEで送る
Pocket

■スゴい★PR~アメリカからマーケティングのニュースを旬にお届け~■

 

●記念日PRは仕掛けたもの勝ち!?ジェネラルミルズの「シリアルラバーズウィーク」●

 

読者の皆様、こんにちは。

10月14日から20日の1週間は、アメリカでは「何の日(週)」かご存知ですか?

実は、この10月中旬の1週間を

National Cereal Lover's Week/シリアル・ラブ・週間

としてしまったのが、シリアルメーカー大手の「General Mills/ジェネラルミルズ」なのです。

General Mills Website
http://www.generalmills.com/

ジェネラルミルズと言えば、1941年から販売している、朝食用シリアル「Cheerios」や、「Lucky Charms」(こちらは1964年から販売)で有名なアメリカでも最大手の食品メーカーです。

cereal写真1
※Picture:Screenshot of money saving.com

 

今回「シリアル・ラブ・週間」を設定し、ジェネラルミルズ社は、実は昨年12月にスタートさせていた、「Hello, Cereal Lovers」キャンペーンを今一度表舞台に大々的に登場させました。

現在でも、「シリアル」と言えば、「The American」な朝食の定番アイテムであり、その手軽さから、およそ92%の家庭で朝食として利用されているそうです(Mintel社調べ)。

また、シリアル分野のシェアでは、このジェネラルミルズ社がなんと40%を占めています。

とは言え、過去10年の間にシリアルの販売量は右肩下がりの傾向にあるのは事実。そこに危機感を感じ、一石を投じたのが同社。

数あるシリアルブランドの競合から、今一度一歩抜きんでること、また朝食の多様化や、朝食を摂取しない人も増える中で、今一度シリアルの消費を底上げしようという目的の下、このキャンペーンが企画、スタートしました。

キャンペーンのスタートに伴い、まずはウェブサイトを開設。

cereal写真2
※Picture:Screenshot of hello cereal lovers

 

セレブシェフである、「Justin Warner」氏とタッグを組みシリアルを使ってどう楽しむか、多様なアレンジのレシピなどを公開している他、Facebook、Twitter、Pinterest、Instagram、Tumblrなどへのリンクでソーシャルメディアを介した、キャンペーンの浸透を図っています。

cereal写真3
※Picture:Screenshot of hello cereal lovers
cereal写真4
※Picture:Screenshot of hello cereal lovers facebook page
cereal写真5
※Picture:Screenshot of hello cereal lovers twitter page

 

ユーザー参加型のイベントとしては、2006年からウェブを中心に展開されている、フード関連ブログ&コミュニティサイト「Serious eats」とタッグを組んで、

Battle Outside the Bowl/ボウルの外の戦い

と称した、優勝者には1000ドルの賞金が授与される、シリアルを用いたオリジナルレシピコンテストを開催。

cereal写真6
※Picture:Screenshot of hello cereal lovers

 

他にも、米ABCテレビで平日の昼間に放送されている「The Chew」という番組を利用し、10月15日の放映では、シリアルを用いたレシピの特集番組を放映し、「National Cereal Lover's Week」について言及してもらうなど、ソーシャルメディアやウェブ以外のマスメディアでも露出を図っています。

※The Chew 10月15日放映 Reinventing breakfast cereal
http://abc.go.com/shows/the-chew/episodes/October-15-2013

さらには、「リアル」の場面においては、10月17日から20日の間にNYで開催の

Food Network New York City Wine & Food Festival

にスポンサーとしても参加。

※Food Network New York City Wine & Food Festival Website
http://www.nycwff.org/

期間中の10月19日には、前出のセレブシェフが考案したオリジナルシリアルレシピのフード(ココアパフカルボナーラ)やドリンク(フィジートリックスカクテル)を、Googleの「Hangout/ハングアウト(ネットを介してのビデオチャット)」を通じてお披露目

また、シリアルを用いて制作されたアートワークなどが会場に展示されました。

先月9月にジェネラルミルズ社が発表した業績報告によると、同社の第一四半期のシリアルの売上は4%増加し、シェアも拡大したのだそうです。

シェア40%を既に超える同社ですが、まだまだシリアルの消費拡大、販売シェア拡大の野望はとどまるところを知らないようです。

ちなみに、読者のみなさん、アメリカではどんな「●●の日」があるかご存知でしょうか?

私もちょっと気になったので検索をしてみたら、「食品・飲料」関連に絞ってもこんなにあるの!!!???というウェブサイトを発見しました。

※American Food and Drink Day
http://www.tfdutch.com/foodh.htm

ちなみにこれを書いている10月18日は「National Chocolate Cupcake Day」でして、明日10月19日は「National Seafood Bisque Day」と「OatmealMuffin Day」なのだそうで・・・。

1年365日、ほぼどの日にも何らかの「記念日」が設定されているようですが、それに気付くも、利用するも、そして生かすも、ブランドの戦略次第。

日本でもまだまだ利用の余地はあるのではないでしょうか?

 

※ニュースソース

※Yahoo Finance
http://finance.yahoo.com/news/national-cereal-lovers-week-raises-130000550.html

※Serious Eats
http://www.seriouseats.com/2013/10/celebrating-national-cereal-lovers-week-with-the-battle-beyond-the-bowl-sweepstakes.html

※Bubblews
http://www.bubblews.com/news/1340208-national-cereal-lovers-week

LINEで送る
Pocket

メールマガジン

最新記事やイベント・セミナー情報をお届け!

教えて! あなたの

気になるあの人!

採用者にはプレゼントも♪

教える